トウモロコシのひげをお茶にすると利尿効果・高血圧対策・月経全症候群に効く

前回書いた記事

ぐすべりの木の新芽・トウモロコシの毛先・カンゾウ・スイカの皮さらにハコベを干したもの混ぜて煎じて飲んで腎臓の病気を治していた

 

②番のトウモロコシのひげについて調べてみました。

 

トウモロコシの毛先

 

お茶が売っていたんですね。知らなかったです;

トウモロコシひげ茶

実際にトウモロシのひげを取ってお茶を作っている人もいるんですね><

クックパッドで手作りレシピ見つけました。

他にも調べてみたのですが下記のやり方が一番良さそうです

-------------------(旬の話題やお役立ち情報)

①もぎとったひげを綺麗に洗い、3〜4日天日干しにする。
(目安は、ひげが赤茶色みたいに変色してきたら十分です。)
分量は、水量の5%ほどのとうもろこしのひげをいれる
②鍋ややかんでお水と一緒に煮出す。

※トウモロコシアレルギーのある方は飲まないでください。

【効果・効能】

利尿作用に効くそうです
体内で取りすぎた水分や塩分を体外へ排出してくれるため、むくみなどに非常に効果的です。
そのためすっきりと、体のむくみをなくしてくれるひげ茶はダイエット茶として人気です。
また特にカリウムは取り過ぎて弊害が起こることもないので、積極的に取った方が良い物質です。
またノンカフェインですので、妊娠中のむくみ対策にも利用できますね。

【PMS 月経全症候群】

女性の月経前に起こる体の様々な不調であるPMSを和らげる効果があると言われています。とうもろこしのひげ茶には、鉄分や食物繊維などの栄養素も含まれており、生理前の女性の不安定な体の栄養不足を補ってくれます。

【高血圧対策】

利尿作用によってむくみが改善される事で、それまでむくみによって血を循環させる際に負担のかかっていた心臓の働きが軽減され、結果高血圧解消に繋がります。その他にも、血糖値を抑える働きがあるとも言われており、非常に嬉しい効能がたくさんのとうもろこしのひげ茶です。

※トウモロコシアレルギーの方と授乳中のお母さんは控えてください

---------------------------------(ここまで)

他にもひげを使って料理にも出来るんですね。

COOKPADより
捨てないで!とうもろこしのひげって美味しいらしい!?

  1. トウモロコシのひげが入ったご飯
  2. トウモロコシのひげいり中華春雨
  3. トウモロコシのひげ入り素揚げ
  4. トウモロコシのひげいりスープなどなど

 

トウモロコシのひげって普通に捨てていたけど、栄養がこんなにも詰まっていたんですね(´・ω・`)オドロイタゼィ

だけど心配なのは農薬とかついていないのか・・気になります。

ちょっと調べてみたのですが農薬は水だけでは落ちないらしいです。

でも落とし方はあるみたいですね。

一番良いのは無農薬で出来たトウモロコシのひげを使うこと

もう一つは農薬の落とし方があるのでそれをやってから使ってみるのどっちかですね。

ちなみに農薬の落とし方はこっちのページに載ってありました。

簡単に説明すると

  1. 【ピリカレ】を使って落とす
  2. 【エルフィンサンゴ】を使って落とす
  3. 【安心やさい】を使って落とす
  4. 【重曹水】←食べ物用のやつを使って落とす
  5. 【50°】洗い

上記5点があるそうですが、自分は検証する時は無農薬トウモロコシのひげで行いますね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です