86歳のおばあちゃんから伝授されたきゅうりの梅酢漬け

 

86歳おばあちゃんから教えてもらったきゅうりの梅酢漬けを紹介したいと思います。

過去に投稿した記事で紹介した青梅酢を使用します。

青梅酢の作り方はこっち→おばあちゃんから青梅酢の作り方

 

 

まずきゅうりの塩漬けしてあるものを用意します。

北海道では直売店で1袋480円で売っています(*’ω’*)

私は片桐農園マーケットで購入しました。

 

 

 

 

塩漬けされているきゅうりを切ります。

切ったものを水に漬けて塩を抜きます。

だいたい1時間30分くらいです。

その間2.3回水をかえます。

 

 

 

 

 

 

1時間30分経ったくらいで1個食べて塩加減を見ます。

塩が全部抜けてしまったら美味しくないので、

軽いしょっぱさになったら水を切ります。

水を切ったら醤油を全体的にぐるーっとかけます。

 

 

 

 

 

醤油をぐるーっとかけたらきゅうりを混ぜます。

30分くらい置いていたらきゅうりから水分が出てきます。

水分が出てきたら きゅうりを絞って別のボールにうつします。

100円ショップに売っている瓶に梅酢を1/3入れます。

その後にきゅうりが入るだけ詰めます。

そしたら醤油を大匙1.5杯入れて

中双糖(ちゅうざらとう)を入れます。大体ですが20グラム位です。

(おばあちゃんからグラムを測ってしまうと自分の味が無くなってしまうので測って料理をしていはいけないということです( ゚Д゚))

 

 

 

 

 

3日間で中双糖が溶けて味が付いています

味がついてたら完成です(*´ω`)

 

 

 

 

 

瓶も1/3入れていたのが漬けたら満タンになっています。

めっさ美味しかったです(*’ω’*)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です